本文へ移動

居宅介護支援事業所ふれあい

ただいま準備中です

居宅介護支援(ケアマネジメント)

 利用者様が可能な限り自宅で自立した日常生活を送ることができるよう、ケアマネジャーが、利用者様の心身の状況や置かれている環境に応じた介護サービスを利用するための「ケアプラン」を作成し、そのプランに基づいて適切なサービスが提供されるよう、事業者や関係機関との連絡・調整を行います。
 居宅介護支援は、特定のサービスや事業者に偏ることがないよう、公正中立に行うこととされています。ケアプランの作成にあたって、利用者様負担はありません。

<ケアプラン作成と介護サービスを利用するまでの流れ>
 ①アセスメント
  ケアマネジャーが利用者様宅を訪問し、利用者様の心身の状況や生活環境などを把握し、
  課題を分析します。
 ②話し合い
  ケアマネジャーと利用者・家族・サービス提供事業者で、利用者様の自立支援に資する
  サービスの検討を行います。
 ③ケアプラン作成
  課題や話し合いを基に、ケアマネジャーと一緒に利用するサービスの種類や回数を決め、
  サービス利用の手続きを行います。
 ④介護サービス利用スタート
  サービス事業所と契約し、ケアプランに基づいてサービス利用がスタートします。
2024年2月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
社会福祉法人ほのぼの会
〒523-0015
滋賀県近江八幡市上田町1315-1
TEL 0748-37-8716
FAX 0748-37-8866
TOPへ戻る